大きくなれよ。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< なにか、不思議。 | main | まちゅみちゅぺぇ太のモエレ後。 >>
まちゅみちゅぺぇ太のモエレ散歩。

昨日は初冷え冷えでしたペロよ。過保護ペロね。

 

良いお天気、風もある。しかも、おばが早起きできた!

というワケで、お世話になりっぱなしの あの方へ連絡。

 

ごきゅごきゅごきゅごきゅ……!

 

まちゅ姐・ミたーんにモエレへ連れて行ってもらった!

ミたーんがごきゅごきゅしていると……

 

わたしも飲むのよ。

 

まちゅ姐が割り込む。これは一緒に飲めてるけれど、

ミたーんはずっと姉ちゃんに譲ってあげてたよ。優しい。

 

うちのおばさん、シッコを流すための

エチケット水しか持っていないペロ。

 

その頃おぺぺはあはあはしてた。

そろそろ公園の水道が生き返っているかしら、

だって天下のモエレですもの! と甘い考えで挑んだモエレ。

まだでした。前日も近所の公園数カ所で

まだでした……。を体験していたというのに。馬鹿ね。

水飲みたかったら声掛けてー! と、まちゅみちゅ水を

おぺぺに分け与えてくれるという優しい言葉を頂き歩く!

この日のおぺぺは聞き分けが良くて、

あっち行きたいペロと強くワガママを言うこともなく、

ぐるっと歩いて駐車場が見えてくると

自ら向かって行くという大人の男でした。代わりに

この日二度目のお散歩だったはずのミたーん、

マダ 歩ク ノ! と駐車場手前で踏ん張ってた。

あれあれ?笑

 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://perochi.jugem.jp/trackback/2516
TRACKBACK