大きくなれよ。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ぽんぽんの、お薬。

これは何ですかペロ。僕がもらったモンですペロが。

 

ほぺたん、ぽんぽん治らず。なので本日病院へ。

川っぺろした翌日からの ぽんぽん異変なので、

何かしらの菌の心配があったものですから。

川っぺろしてからなんですとお伝えしたところ、

お医者さまの目で

そこはキツネ・ネズミ・野良猫・ヘビ確認済み!

デンジャラッスな場所だと注意喚起。

持ち込んだ ゆるゆるうんぽぽラップ巻きを渡し、

調べてもらいました。

菌、おらず。しかし、脂肪がたくさんですって。

動物性の肉も、乳製品も与えていないのになぁ。

おばが落としたマドレーヌの欠片でも喰らったか。

 

嫌な匂いがするペロが、とりあえず食べてみるペロ。

 

お薬2種類。乳酸菌の整腸剤と、下痢止め。

典型的な“腸の乱れによる軽い下痢”のお薬。

乳酸菌の方はポリポリ食べたのですが、

こちらの黄色の下痢止め薬は駄目らしい。

でもとりあえず口に入れてみちゃうペロさん。

 

これは嫌いペロ。

 

んべ〜〜〜。

 

簡単更新。


ぺぺちゃん、少し腰が痛そう。
危険、みぞれ雪。

みぞれ雪が固まった状態の公園。
怪我が怖いので固い雪は避けて歩いていたのですが、
野球場の真ん中にサカボルぽっつーん発見……。
盛り上がる子豚を抑える事ができませんでした。

痛い。

痛いよ。

みぞれ雪が ぺっとんの足を摺り下ろしてしまい、
うっすら血が滲んでとっても痛そう。ごめんよ。
足の指の間のぽっちりもツブれて血が出ました。
何度も履き直させなきゃならなくても良いから、
靴を履かせて出かければ良かったと後悔おばさん。
お願いだから、遊び道具は持って帰って欲しい。

擦れ腫れ肉球。
前足
後ろ足

ペロさんは肉球を酷使しすぎ。歩きすぎが原因ですよね。
地面に当たる部分は勿論腫れるし、
肉球同士が擦れて腫れたり爪が当たる部分が腫れたり。
ぺぇ太だけなのかな、他の子の肉球ってどんなんかな。
と一時期大変不安になりまして、かと言うて他の子に
ちょっと足の裏見せてよ。なんてお願いはできないし。
パソコンさんで画像検索してみても、
“途中途中、見ていられないくらい本気の画像”という
画像検索トラップもあって、志半ばで断念。
そうそう! 画像検索トラップの1位は「ダニ」だね!

寝ている間に足の裏になんか塗られて腹が立つペロ。

別件で肉球を見たお医者さまが何も言わなかったので、
まぁよくあるたいしたことのない状態なのかと。
それでも一応、殺菌力のある軟膏塗り塗りしては
むむむっ!! と脅される毎日です。
ユキムシ発生時期で、お散歩も大変。
あいつら何故に、ちょうど顔の高さでたむろってんの。


トイプー連れたおばさまが、うんぽぽ放置しているのを
注意できなかった自分が悔しい。勇気<関わりたくない。
肉球痛いイタイ。
ぺろりぺろり……。

お散歩中、肉球に怪我をしてしまった ぺぺちゃんです。
帰りがけの、家から一番近い公園で良かった!
だっておばさん、抱っこして帰ってきたんだもの!


右前足。以前から肉球の内側と内側が擦れて腫れてました。
今回その弱っていたところが遂に破れた、みたいな感じ。
水ぶくれが破れた時のような、そんな見た目でした。
公園が芝刈り中だったので、刈りたての芝が刺さったのかも。
ヒョコヒョコ足つけたくないペロと心配な歩き方をしたので、
公園内を抱っこで移動、ベンチに座らせて足裏を確認、
少しだけ出血していたので持っていた水で洗い、
おしりふき用ウエットティッシュで拭いて、その後抱っこ。
いつもは抱っこを嫌がりますが、今日は身を任せてきました。
ぺっとり。おばさん頼んだペロ。みたいな。う〜ん可愛ぇ。
心配……だけど超かわえぇ〜ん♡ と至福の抱っこ帰宅。

だって痛いんだペロ。

帰宅後ぺろぺろりするので、舐めたらあかん! と注意。
一応舐めるのはやめますが、ものっそ不機嫌だなオイ。
いつものお医者さまは本日定休日なので、
今度予防接種のついでに診てもらおうね、ぺぺちゃん。

お薬ラッキー。
お散歩帰りに、いつもより執拗に足を洗われたペロ。

お薬飲んだらお水たくさん飲むかも知れませんよー。
あまりにもガブ飲みする時は連れて来てくださいねー。
って言われたけれど、いつも通りのぺっぺちゃん。


変な寝方。
指の間の出来物のために処方された飲み薬2種は、
抗生物質と抗ヒスタミン剤なので
自然と他のぼつぼっつんにも効いちゃうラッキー。
脇腹・太ももの ぼつぼっつんがキレイに!


続・変な寝方。
ね、キレイになりましたでしょう? 棚ボタ子豚。

指の間に出来物。
おばさんの手は安心するペロ(←という演技中)

ちょっと指の間見せて〜って手を出したら、
超むくむく顔だったのでそれを撮ろうと思うたのに、
カメラ向けたら おばさん♡ みたいな可愛ぇぺぇ太演出。
金曜日にお風呂へ入れた。
サンプルで貰うたリンスの香りが婆くさいな。とか、
でもフワフワ。とか、そんな事しか思わなかったので、
その時は出来ていなかったはずなんですが……


今日のお散歩後、体拭いてて気づきました。腫れとる。
他の方のブログでよく見るヤツ。腫瘍かも? なヤツ。
おじ不在の中、体のぼちぼちの件もあるので、
おば一人で病院連れて行こう! あ、でも金無いや!
とまずは急いで銀行へ。
銀行の道路向かいに通っている病院がありまして、
ついでにチョロリと見てみたら なんと本日休診日。学会か。
あちゃー。でもぺぇ太連れて来る前に気づいて良かった。
化膿して腫れている感じがするのですが、
そんな素人判断怖いだけなので早めに病院連れて行きます。


ぼつぼっつんも、治まり始めたかな? と思うても、
お散歩から戻ると一時的に悪化します。
しばし休んで体の火照りがおさまると、ぼつぼつも治まる。
今日はビニボルきゃっふぅーぶんぶぶぶん! でしたので、
興奮ボディが火照って火照って相当ぶつぶつ出ちゃいました。
あと、ビニボルぺぇ太のせいで、おばが右足ひねりました。
茂った草に隠れて見えない穴でヤっちまいました。
ちなみに前日、同じ穴で ぺぇ太も おっふ! となってたけど。

僕のせいじゃないペロ。“老い”のせいペロ。

今年も草マケ。

夏はお肌の調子がイマイチ、絶賛ぼつぼっつん中。
お腹も おちんも、ぼつぼっつん。
むっちり 太もも、ぼつぼっつん。
何で悪化するか不安なもんで、シャンプーもドッキドキ。
今日はお出かけがありますが、お風呂入ってないよゴメンね!
エノコロ草の名前の由来が “犬っころ草”と知って胸キュン!

キモチガ悪イノデ 小ッサク載セル。
いやーどーしよー今、まさに今、ベランダにセミ!
しかも写真を撮った後、ひっくり返っちゃったよ!
何故、宅の狭いベランダを選んだセミ!
そこで死ぬとか、嫌がらセミ!

ペロ、飯が足りない。
昨日・今日と、飯が足りないペロ。

飯を喰らった後、しばし何かを訴える。

おばさん、飯が足りないんだペロ。

うんぽぽぴゅーの泥状便のため、体重管理中の飯よりも
更に減らした飯に納得がいかないご様子の子豚。
昨日は ぴゅー! から どろどろ〜 に少し改善。
血がまじっていないので、大腸炎ではないみたい。
前回は腰ひねり、今回は泥状便で、狂犬病のお注射は延期中。
お風呂も延期中ですが、それは子豚的にはラッキーなところ。

ペロ、多分ひねっただけ。
おばの早とちりで心配をおかけいたしましたペロ。

病院で「腰を触ると嫌がるんです」と症状を伝えながらも、
こいつ普通に歩いてるな。と自分でも思うていたよ。
そしてお医者さまも同じ事を思うたでしょう(笑
でもまぁ触ると腰をヘタヘタと落とすのは本当なので、
レントゲンで見てみましょうということに。
そして お漏らし事件 を経て(笑
骨に異常はありませんよ! の声に歓喜。
亀裂も入ってませんよって。筋肉の炎症でしょうって。
ちなみに、フレンチの宿命で胸椎の骨ふたっつほど
少し小さめでいびつな形をしている所はありましたが、
腰の骨は なかなかキレイな形で揃っておりました!
あ、でも しっぽの骨がワチャワチャしてて、
こんな時になんですが面白くて ぺぇ太らしかった(笑
ぺぇ太は頑丈だ。と思い込んでいた飼い主への戒めか。
今回の軽い事件があって、他のお宅よりも適当なペロ宅が
これからは体重管理などやっていきましょうと話し合う。
でもおやっちゅが減るのは可哀相だから、飯減らそう。
って言うてる頼りない人がいますが、頑張ります。