大きくなれよ。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
お楽しみ会・その 

土曜日のおばさんは、約束を守りましたペロ。

 

江別やきもの市から戻って、お楽しみ会に参加!

朝は「待っててね、戻ったらお楽しみだよ」と言われ、

戻ったら戻ったで「待っててね、もう少しだよ」と言われ、

待っててねを言われ続けた男のやっとのお楽しみ。

 

 

ガヤガヤがちゃがちゃ。まちゅ残念!

大人のお楽しみ会の前に、緑地でお楽しみ会。

 

主に前足で地球回しているのね、まちゅ。

筋肉もりり!っと写っちゃった。

 

舌くるりん。お嬢様だった、一人だけお洋服着てた!

 

でへでへミたん。自慢のビッグスマイル撮れたよ〜。

 

ごめんね、直前のおもしろ顔。おばまっしぐら!

 

おぺぺはミたんまっしぐら。

 

ポーズとかやっぱり大物感が出ちゃう、だいごくん。

 

ぶふ〜ん。こゆのも入れていかないと他の子に悪いんだべ。

 

宅の子。いの一番に うんぽぽしてた。

 

広〜〜〜いペロ〜〜〜。

 

カラスばっさーーーの心配がないお散歩は素敵!

だいごママの「音速と高速」「プロペラ機とジェット機」の

男らしい講義に、おばとマツリまま感心しきりの緑地散歩。

おばもそういう知識欲しい。

あと、マツリままは今でもシロツメクサの花冠が作れる!

作らなかったけどね。作れるよって言ってた。信じる(笑

今年の夏、突然、

シロツメクサの花冠をおぺぺに乗せたい。

と思ったんですよ。でも作れる自信がなかった。

想像してみてくださいな。おぺぺに花冠……笑。

 

 

そしてやっぱり、こうなるのです。

 

小さな、おぺぺ。

 

改めまして、江別やきもの市から連れ帰ってきた

小さなおぺぺの話をします。長文。

 

もうこの陶器のフレブルなら知っているよ、けっ!

という方もたくさんいるとは思いますが……。

お気に入りのベーグル屋さんの窓にあった、

白フレンチさんが始まり。

基本フレブルグッズを買わないおばさんが、心奪われ。

何度目かに勇気を出して、お店の方に質問。

そしたら陶器雑貨のお店【asa】さんで行われていた

“いぬとねこ展”で購入したとのこと。

このイベントはフライヤーを見て知っていたのに!

もしかしたら在庫があるかも知れないと懸命に調べた。

インスタやっていないおばさんが、インスタまで調べた。

運命的な事実にぶち当たる。これ、西村和さんの作品!

 

 

そうか、そうだったのか! 感動!

と言いますのも、おば、百々蔵さんのファン。

おぺぺを飼う前、ブログを読んでおりました。

B*B dog のお洋服も買いました。

おぺぺの初めてのクール手ぬぐいは、B*B dog。

その飼い主の陶器作家さんの子だもの、

可愛ぇだけじゃなくフォルムが最高に好みの作品。

世間知らずすぎて、知らなかったことが本当に悔しい。

「どうしても欲しい」と、本気で思ったのです。

この感覚、久しぶり!

 

けつの四角さとか、もっほんとにおぺぺ。

 

イベント時にお供として連れて行く作品らしく、

普通には売っていないのかも知れないどうしよう……。

と、思っていた矢先の江別やきもの市に関する投稿にて、

焼く前のこの子たちの画像がアップされました。

これを見た時、胸がざわふわそわっ。

嬉しくて椅子から立ち上がってしまいました。

しかも、今年で最後の参加かもとのこと。

連れて帰ることができるかも知れない最後のチャンスを

巡り巡って掴んだという感動ったらありませんでした。

 

おぺぺはこの子を連れて行こうとするんですよ。駄目!

 

開催初日の土曜日に出勤になるかも知れないという

不安要素を早々に排除(休日出勤話を拒否りました)、

苦手なJRに頑張って乗りました。

そしてブースを見つけた瞬間「良かった」と独り言。

自分、頑張ったなぁ、と。

嬉しくて嬉しくて、ものっそ笑顔で買いました。

買う時に聞かれた言葉も嬉しかった。

「この子で良いですか?」って。「この“子”」!

子供のような笑顔で「ありがとうございました!」と

けっこう大きな声で言ってしまいました。

多分、気持ち悪かっただろうなと思います(笑

それにしても茶がいるなんて!

ブラックマスクのフォーンではなく、茶!

もちろんこの子、一緒いっしょしてます♡ んふ♡

 

おば、歓喜。

 

一般的には普通のことでも、おばには難しいこと。

そんなおばが、頑張って連れ帰ってきました。

 

 

この子のために、おばは頑張ったのです!

色々と運命を感じているところですが、

長くなりそうなのでまた今度の機会に♡

 

そこに、あるから。

ここペロ?

 

必死。けつかわいい。

 

ここペロ!?

 

超必死。けつかわいい。

おばさんが確認したところ、奥の奥にボルボルが。

すごいねぇ。すごいけどねぇ。

その場所、嫌だなぁ……。

 

 

札幌で唯一知っていた、

French Bull の靴下を売っているお店が閉店。

そしたらば、ネットで買うしかないでしょう。

はぁ、可愛ぇ。

 

ペロ、飯待ち。

 

朝。起きたら飯台の前で、こんなん。

 

朝飯は、まだかペロ。

 

ここ最近のペロさんは、飯が旨くて旨くて旨いらしい。

 

汚れ、持ち帰り。

トマトより、今はもっと大事なモンがあるんだペロ。

 

お散歩で持って帰ったソフトテニボルを咥えて、

チャッチャッと室内を歩き回るペロさん。

お散歩後のトマトを用意してあげても、

そんなことよりソフトテニボルなんですって。

 

敷きっぱなしのおばさんが悪いペロ。

 

そして敷き布団の上へ。

ちょうどシーツを洗っていたもので、ヌード敷き布団。

これはショックだ。でもしっかり写真は撮る。

 

んべんべ、もごむご。

んべ。

 

んべ!

 

もごむごもごむご……。

 

んべんべの時、何故か遠くを見るペロさん可愛ぇ。

 

可愛ぇのと、変なのと。

 

可愛ぇお顔。

 

 

変な顔。

 

 

可愛ぇお顔!

 

 

変な顔……。

 

 

可愛ぇ〜〜〜。

空気の抜けたソフトテニボルでここまで楽しめる子。

 

危険な、ペロさん。

ぺろ〜……

 

気に入ってくれたのは嬉しいが、

おばさんがぼくの怪獣を狙っているペロ!

おばさんがぼくの怪獣を取り上げようとしているペロ!

と勝手に妄想しては逃げ回ったり威嚇したり、

お布団を敷こうとしている動きが気に入らないからって

おばさんの足をムキムキの前足で羽交い締めにして

脅すのはやめてくれないか。おば足、痣だらけだから。

 

りん!

 

おもちゃん遊び中のペロさんは危険なので、

飽きるまで放っておくしかナイトライダー。

無視し続けると おもちゃん、あるペロよ?

おばさんの近くまで持ってきてポトリと落とし、

それにおばさんが反応するとまた怒るのやめてよ。

 

8歳の男・そのぁ

 

お誕生日プレゼントの怪獣さん。

記念撮影前に連れ去られちゃった。